安曇野市「新庁舎」住民投票の会のブログ~住民投票AZ

aztohyo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 05日

9月 5日 宮澤市長の迷走が止まらない

住民投票コラム≪カラスのつぶやき 其の二≫
宮澤市長の迷走が止まらない。

長野道「豊科インターチェンジ」を「安曇野インターチェンジ」に変更するという。
掛かる費用は1億9千万円。経済効果は10億4千万円だとか。10億4千万円とする根拠は何?IC名を変更する場合、隣接市町村の同意が必要だと言う。

観光案内のリーフレットやパンフレットに始まり、看板の類やあらゆる情報ソフト、その他、「豊科IC」とあるもの全てを「安曇野IC」に直さねばならないからだ。果たして近隣自治体の同意はいただけるのだろうか。900億円を超える借金を抱える安曇野市にとって、ただ名称を変えるという事だけに2億円のも税金を注ぎ込む余裕があるのか。必要があるのか。この2億円をあれに使えば、これに使えば、と考えると続々出るわ、出るわ、いくらでもある。

更にこの2億円の事業の為に市民3000人、企業125社にアンケートを取るとのこと。近くのサービスエリアで聞き取りもしていると新聞記事にあった。2億円の事業を進める為にすでに税金の無駄遣いが始まっている。

市長にはこれまで再三にわたり、新庁舎建設にあたっては市民の意見を聞くべくアンケート調査をするようお願いしてきた。80億円を超えるであろう事業にこそ、市民の声を聞くべくアンケートを取ってもらいたいのに・・・。

市長の迷走、暴走を止めるべく「署名集め頑張るぞ!」と決意を新たにしている昨今です。(Y)
[PR]

by az_jumintouhyou | 2011-09-05 22:09 | 連載コラム


<< 9月17日 受任者ニュース V...      9月 3日 小田実さんの「市民... >>